腰痛の治療について

腰痛に悩む主婦

腰痛から起こりやすい悩み

日常生活のふとした場面で、以下のような症状で困ったことはないでしょうか。

  • 長時間同じ姿勢でいるのが辛い
  • 歯を磨いているときに腰が痛む
  • 中腰で作業をするのが辛い
  • 朝起き上がるときや、立ち上がるときに腰が痛む

もしかしたら雨の日は腰の調子がよくないという方や、なんとなくいつも腰に違和感があるという方もいるかもしれません。

腰痛は癖になってしまう前に治療が大事

 

腰痛の治療では、横向きやうつ伏せなど体勢を変えながら施術を行うことで、骨盤がしっかりと動くようにしていきます。緊張している腰の筋肉がほぐれると、痛みも少しずつ取れていきます。

蕨整骨院で早期に腰痛の治療を受けた患者さまの92%が、施術後に痛みが改善され、腰が楽になったことを実感しています。

また、多くの方から腰の不安感がなくなったという口コミをいただいていており、中には杖を使わずに歩くことができるようになったり、背中を伸ばすのが怖くなくなったという患者さまもいます。

腰痛が癖にならないように継続して治療を行い、痛みのない快適な生活を送りましょう。

どうして腰痛が起こるのか原因

坐骨神経痛に悩むOL

腰痛の原因はいろいろありますが、長時間同じ体勢でパソコンを見ていたり、座っているときの姿勢が悪いと腰の痛みも強くなります。

また、骨盤の歪みも腰痛の症状に関係してきます。骨盤が歪んでいると立っている姿勢にも偏りが出てしまうため、腰にも痛みが出てしまうのです。

重い荷物を持ったときなどに起こりやすいぎっくり腰は特に癖になりやすく、一度ぎっくり腰になってしまうと、治療をしてもまた再発してしまう可能性があります。

腰を冷やしたり腰をひねったりするとさらに痛みが増してしまうため、腰に痛みがあるときは過度なストレッチは避けてください。

腰に痛みがある場合、骨盤がしっかり動くように骨盤体操をしたりすることも効果的ですが、セルフケアには限界はありますので、当院または専門知識のある先生の施術を受けることをおすすめします。

腰痛治療して早期回復を

腰痛の症状がある方の中には、痛くて仰向けに寝られないという方も少なくないのではないでしょうか。

当院の腰痛治療では、まずはしっかりと仰向けで寝られるようにすることを中心に考えながら施術を行っていきます。

腰痛が癖にならないように三か月ほど継続して治療をしていくことで、痛みを気にしない毎日を過ごせるようになります。

ぎっくり腰の場合は、早期回復して効果を持続させていくためには、最初の1週間は2日おきに治療をすることも大切です。

腰の痛みのない生活を取り戻したい方は、ぜひ一度当院までご相談ください。

お身体に関するお悩みはどんなお悩みも大歓迎!ささいなことでもお気軽にお問い合わせください。

かんたんネット予約